ファミリークローゼットがある間取りのアイデアをご紹介します!


ファミリークローゼットがある間取りについて気になる方は多いでしょう。
この記事ではファミリークローゼットとは何かと、それを上手に使う方法について詳しくご紹介します。
ファミリークローゼットをご検討中の方は、ぜひ参考にしてください。

□ファミリークローゼットとは何かをご紹介します!

ここからは、ファミリークローゼットとは何かをご紹介します。

ファミリークローゼットとは、その名の通り家族みんなが使うクローゼットです。
一般的にそれぞれの部屋に1つずつクローゼットがあって、そこに洋服や小物を収納するでしょう。
一方で、ファミリークローゼットは1つの収納スペースに家族全員の衣類をまとめて収納します。

ファミリークローゼットが広い場合は収納するだけでなく、身支度を整えたり、家事をしたりもできるでしょう。
収納が1ヶ所にまとまっているので、片付けが楽になることに加えて、生活動線や家事動線がシンプルになり、効率的に家事や生活ができて快適に暮らせます。

□ファミリークローゼットを設ける際に間取りを工夫する方法をご紹介!

ここからは、ファミリークローゼットを上手に使う方法を3つご紹介します。

1つ目は、玄関のそばに設置する方法です。
玄関のそばに設置することで、外出の際や帰宅した際に荷物の整理や着替えが楽になります。
また、生活動線が短くなるため、ほかの場所にものが散乱することも少なくなるでしょう。

2つ目は、洗面脱衣所のとなりに設置する方法です。
帰宅して手を洗い、着替える一連の所作を1ヶ所でおこなえるため便利です。
ランドリールームが隣接している場合、脱いだものをそのまま洗濯したり、洗濯後はその場で干したりできます。

さらに、乾いたら部屋に運ぶことなく、すぐにしまえるため便利でしょう。
ランドリールームと乾燥機は、家事動線を短くしてくれるためおすすめです。

3つ目は、2つの寝室の間に設置する方法です。
妻の寝室と夫の寝室や、親の寝室と子どもの部屋の間に設置した場合、離れているようで離れていない、心地良いつながりができます。
部屋に転用することも可能なので、テレワークになったら書斎に、お子さんが増えたら子ども部屋にするのも良いでしょう。

□まとめ

この記事ではファミリークローゼットとは何かと、それを活用した3つの間取りのアイデアについて詳しく解説しました。
ファミリークローゼットは家族みんなで使うクローゼットのため、家族同士のコミュニケーションが増えるでしょう。
間取りについて相談したい方は、ぜひ三浦建設までお問い合わせください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA